OASIS BLOG

2014/7/12

人は信じた以上の姿になれない

おはようございます^^

オアシスデイサービスです。

 

今さらですが、当ブログは、

オアシスデイサービスで働くスタッフの

採用窓口を担当している庵(いおり)が

業務の合間にコツコツ書いております^^

 

(応援宜しくお願いします~)

 

今日は「人は信じた以上の姿になれない」

と題しまして、

スタッフ育成についての想いを綴ります。

 

 

私たち人間が何かを事を成す時、

必ず最初に出てくるものがあります。

 

それは「思い」です。

 

 

「介護の仕事をやりたい!」

「もしかしたら介護が必要になるかもしれない」

「介護の世界も知ってみたい」

 

私たち人間は、このように「思うこと」から

何かを始めるんですね~^^

 

 

だから、ボクがいつも大切にしているのは、

この「思いに寄り添う」事です。

 

 

皆さん、何かしらの動機・理由があって、

オアシスで仕事をする事を選んだ訳です。

 

1人として“来させられている”人はいません。

(※昔で言う強制労働ですね)

 

つまり、選んで来ている。

ではなぜ選んだのか?

 

その根底にあるのが「思い」

スタート、原点なんです。

 

 

 

仕事に行き詰った時、悩んだ時、辞めたくなってしまった時。

 

そういう時は、誰しもが

スタートの「思い」を忘れてしまっています。

 

忘れてしまうから、

「何の為に自分は頑張っているんだろう・・」

と、ボクたち人間は迷ってしまうのだと思います。

 

 

迷いがあると、自信を持つことができません。

 

自信を失うと、信じる事ができなくなります。

 

人も、仕事も、理念も、自分自身でさえも・・

 

 

そんな時、はじめの採用面接で思いを聞いた

ボクらのような役割の人間が、

「そもそも介護の仕事をやろうと思ったキッカケは?」

 

と、スタートの「思い」を振り返るんです。

 

 

思い出すお手伝い。

 

これが迷った時に、1人ではできないんですね^^;

 

人は誰だって心が弱い生き物です。

 

 

だから、支え合う。

 

そうして「人」という漢字が生まれたのだと思います。

 

 

 

「人は信じた以上の姿になれない」

 

まず初めに抱いた「思い」

それを信じて、行動したから、今のあなたがいる。

 

もし、もっと成長したいと望むのなら、

もっと成長できる自分を信じてあげましょう。

 

大丈夫ですよ。

 

そのお手伝いをする人間が、オアシスにはいますから^^

 

 

7月の人気記事ランキングも合わせてご覧下さいませ^^

********************************************
~人生に一度でも多くの笑顔を~
オアシスデイサービス(指定事業所番号 2670400643
通所介護・介護予防通所介護
600-8881
京都市下京区西七条掛越町35 アンシャンテ101
TEL
075-756-4428 FAX075-755-5644
********************************************