OASIS BLOG

2014/8/11

熱中症予防のために オアシスデイサービス ご利用者様へのご案内

こんにちは^^

オアシスデイサービスです。

 

先日の台風が過ぎ、

今日もまた真夏の京都日和となりました^^;

 

ニュースを見ておりますと、

プールで遊んでいる人さえ

熱中症になっている程の昨今の猛暑です。

 

オアシスデイサービスでも、

ご利用者様、スタッフ共々、

十分な水分摂取・避暑対策を講じております。

 

 

今回は、釈迦に説法かもしれませんが、

熱中症予防のためのガイドラインをシェア致しますね。

(※実際に、ご利用者様にお配りしている内容です)

 

 

1.暑さを避ける

 「室内では」

・扇風機やエアコンで温度を調節

・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用

・室温をこまめに確認

 

「外出時には」

・日傘や帽子の着用

・日陰の利用、こまめな休憩

・天気のよい日は、日中の外出をできるだけ控える

 

「からだの蓄熱を避けるために」

・通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する

・保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、からだを冷やす

 

 

2.こまめに水分を補給する

室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、

こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給する

 

※経口補水液:水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの

 

 

3.熱中症の症状

めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、

気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、

虚脱感、いつもと様子が違う

 

→ さらに重症になりますと

返事がおかしい、意識消失、けいれん、からだが熱い

 

といった症状が起こります。

 

 

4.最後に

「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、

徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れていきます。

 

すると、体温調節機能がうまく働かなくなり、

体内に熱がこもってしまいます。

 

屋外だけでなく、室内で何もしていないときでも発症します。

 

熱中症について正しい知識を身に付け、

体調の変化に気を付けるとともに、

周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

 

 

 

オアシスでは、入浴のお手伝いをするスタッフにも、

こまめに水分補給をするよう促しております。

 

普段以上に変化に注意しながら、

ご利用者様のお手伝いをさせて頂いておりますよ。

 

 

皆様も水分補給と避暑対策、

十分に実施なさってくださいね^^

 

 

8月の人気記事ランキングも合わせてご覧下さいませ^^

********************************************
~人生に一度でも多くの笑顔を~
オアシスデイサービス(指定事業所番号 2670400643
通所介護・介護予防通所介護
600-8881
京都市下京区西七条掛越町35 アンシャンテ101
TEL
075-756-4428 FAX075-755-5644
********************************************