OASIS BLOG

2014/8/13

キャリアアップ 緊急時対応について学んできました

おはようございます^^

オアシスデイサービスです。

 

前回のキャリアアップセミナーは、

「事故予防と緊急時対応」を

テーマとした研修に参加してまいりました。

 

高齢者介護における緊急時対応となると、

医療職の専門分野だと考えてしまいますが、

決してそれだけとは限りません。

 

「介護職だから気付ける、できること」だって

もちろんあるのです^^

 

 

詳しくは社内研修の場で、

現場スタッフにシェアしていきます。

 

当ブログでは、ざっくりとアウトラインだけ

ご紹介させて頂きますね!

 

(弊社のキャリアアップに関する取り組みの一部として、

ご参考程度にご覧下さいませ^^)

 

 

1.緊急時対応の原則

普段からの準備と、医療と介護の連携が問われます。

起きてからの事故対応、緊急時対応だけでは足りません。

 

事故・急変は必ず起きる。

だからこそ、それを予期して予防策を実施する事が重要なのです。

 

 

2.緊急時の対応方法

このセクションでは、

苦痛を和らげる体位と、救急車を呼ぶための準備について

レクチャー頂きました。

 

救急車への情報伝達も、事前に所定の書式を準備するなどして

スムーズに行える準備が大切との事です。

 

 

3.観察のポイント

ご利用者様の状態把握において、

緊急性の高いバイタルサインについてと、

注意するべき症状と状態について学びました。

 

医療職が介護職と連携していく上で、

重要となる判断基準を具体的に講義頂きました。

 

 

4.事故予防のための視点

ここからは実務的な内容です。

 

誤飲、誤嚥、窒息といった、

日常場面でも起こり得る事故を想定した

予防策を講義頂きました。

 

誤嚥を防ぐ → ハロハロルール

というものも教わりましたよ^^

 

 

5.事故発生時の対応

最後に、予防策を実施していても、

事故が発生してしまう事があります。

 

その際の具体的な対応方法、注意点を講義頂きました。

 

ケースと致しましては、

誤飲、誤嚥、窒息、出血時、骨折、火傷です。

 

 

 

豊富な事例を学ぶ事で、

普段の観察における視野が大きく広がります。

 

普段現場で支援をしながら、

こういう時はどうすれば良いのだろう?

という疑問を、解決する場としても

キャリアアップセミナーは有益な機会です。

 

 

学ぶ事を止めてしまったら、人間衰退の道しかありません。

 

成長するか衰退か。

 

何もしなかったら、ただ老いるだけ(衰退していく)

 

時間は誰にでも平等、24時間。巻き戻し不可。

 

 

であれば、チーム一丸となって、

常に自己成長を追究していきたいものですよね^^

 

弊社もよりスタッフが成長できるよう、

今後も環境整備に努めてまいります。

 

 

キャリアアップセミナーについては、こちらもご覧下さい。

 

 

8月の人気記事ランキングも合わせてご覧下さいませ^^

********************************************
~人生に一度でも多くの笑顔を~
オアシスデイサービス(指定事業所番号 2670400643
通所介護・介護予防通所介護
600-8881
京都市下京区西七条掛越町35 アンシャンテ101
TEL
075-756-4428 FAX075-755-5644
********************************************