OASIS BLOG

2014/10/7

認知症ってどんな病気ですか?初期サインの見方のポイント

こんにちは^^

オアシスデイサービスです。

 

認知症は「単なるもの忘れ」と違って、病気の1つです。

そして誰もがかかる可能性がある、

とても身近な病気なのです。

 

認知症とは、正常に働いていた脳の機能が低下し、

記憶や思考への影響がみられる病気です。

 

認知症の中で一番多いのが

「アルツハイマー型認知症」と言われています。

 

男性より女性に多くみられ、

脳の機能の一部が委縮していきます。

残念ながら、一旦発症してしまうと症状が進行してしまうそうです。

 

ただ、最新の医療では完治できないまでも、

進行の度合いを大幅に遅らせることはできます。

 

その為には、やはり早期発見・早期予防を心かげる事が大切ですよ。

 

 

しかし、どういったサインを見ればいいのか、

あまりよくわかりませんよね^^;

 

実は、政府インターネットテレビで、

「ご家族様が知っておきたい認知症の初期サインについて」

客観的に把握できる動画が公開されています。

 

初期サインを見逃さないよう、

こういったポイントをおさえておくのが望ましいかと思われます。

 

是非一度、動画をご覧になってみてください^^

 

 

 

また、もしかして認知症かな?と思われたら、

京都府で相談窓口を案内しています。

 

フリーダイヤルでの相談などができますので、

ご不安な方は是非ご活用なさってくださいね^^

 

認知症高齢者に関する相談窓口(高齢者のための府政ガイド)

 

 

 

10月の人気記事ランキングも合わせてご覧下さいませ^^

********************************************
~人生に一度でも多くの笑顔を~
オアシスデイサービス(指定事業所番号 2670400643
通所介護・介護予防通所介護
600-8881
京都市下京区西七条掛越町35 アンシャンテ101
TEL
075-756-4428 FAX075-755-5644
********************************************