OASIS BLOG

2015/6/18

認知症の人が「働く」デイサービス(産経ニュースより)

おはようございます^^

オアシスデイサービスです。

 

産経ニュースに

認知症の人が「働く」デイサービス できることで社会参加を

という記事が書かれておりました^^

 

これは東京都町田市にある「DAYS BLG!」という

事業所様の取り組みをご紹介している記事です。

 

 

こちらのデイサービスでは、

スタッフの方が選択肢を書いたホワイトボードを見せながら、

ご利用者様11人に、

何をしたいかお伺いされているそうです。

 

その内容に注目です^^

 

1.ホンダの洗車(5台)

2.買い物

3.調理・ぞうきん縫い・玉ねぎ剥き

3つです。

 

一般的なデイサービス内での活動は、

合唱や塗り絵、レクリエーションが中心的ですが、

この事業所様ではどれも「仕事」なんですね

 

 

認知症になると、何もわからなくなったり、

判断ができなくなったりする、

という偏見があります^^;

 

これは実際にそうではなくて、

ただ単に「認知症がどんな症状の病気か?」

“純粋に知られていない”だけなんですよね。

 

ですから、認知症の患者だとひとくくりにせず、

高齢者様と社会の接点を作ろうという試みは

今後も、より必要とされる事だと考えます。

 

 

高齢者様は長年、

仕事をされてこられた方が多いですから、

カラダを動かしていると自然に手が動くんですよね^^

 

ずっと見守りをしている介護ではなく、

「自立できるよう支援する」という介護。

 

現状維持か、自立への努力か。

 

衰退か、成長か?

と言い換えることもできます。

 

 

絶えず成長を目指さないと、人間は衰退していく一方です。

 

なぜならば、絶えず歳を重ねているから。

 

今、この瞬間が一番若い。

過去にさかのぼることは決してできないわけです。

 

そう思うと、

できる事に取り組もうという努力。

できるようになる為の努力。

 

そういった前向きな介護サービスから

学べることはたくさんあるように感じます。

 

是非、

認知症の人が「働く」デイサービス(産経ニュース)

をお読みになってみてくださいね^^

 

 

 

いつもオアシスブログをお読みくださり、

ありがとうございます。

 

 

 

********************************************
~人生に一度でも多くの笑顔を~
オアシスデイサービス(指定事業所番号 2670400643
通所介護・介護予防通所介護
600-8881
京都市下京区西七条掛越町35 アンシャンテ101
TEL
075-756-4428 FAX075-755-5644
********************************************